プロフィール

店主 石井

Author:店主 石井
日本酒好きが高じて、平成19年12月に新橋・烏森に「旬の魚に旨酒尽くし いし井」をOPENしました。コンセプトは、「酒好きによる、酒好きの為のお店」。おいしい日本酒とお魚を揃えてます!
お店のHPはコチラ→http://umazake0141.com/
皆さまのご訪問、お待ちしております!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

この週末に、佐賀酒蔵巡りへ行って参りました!
アップが遅くなりましたが、この週末(2/18-19)に、総勢22名で佐賀酒蔵巡りへ行って参りました。
いし井のお客様が中心に、従業員と現地参加の方たちを交えて、総勢22名の大所帯となり、貸切マイクロバスで4蔵を巡ってまいりました。
巡った蔵は、
・天吹さん
・天山酒造さん(七田醸造元)
・馬場酒造場さん(能古見醸造元)
・小松酒造さん(万齢醸造元)
です。

まず、最初は福岡空港に入り、途中で現地の方お勧めのラーメン屋「丸幸ラーメンセンター」で昼食を取り、一路天吹酒造さんへ向いました。(丸幸ラーメンセンターは、大人数でもスムースに食べられる大きなお店、との観点からのチョイスです!)

往きの飛行機が、気流の関係で30分ほど到着が遅れてしまい、押せ押せのスケジュールとなってしまいましたが、天吹さん到着後は、蔵見学をさせて頂き、時間の関係で試飲もそこそこに、次へ向けて出発することとなりました。天吹さんの酒蔵は、いつ訪れても奇麗で整然としており、管理もシステマチックで感心させられます。
美味しいお酒が出来るのが分かる気がします。

そして、お次は七田醸造元の天山酒造さんへお伺いしました。七田の七割五分純米 雄町は、オマチストの自分が一番好きな食中酒でして、蔵にお伺いするのは、昨年に続き2度目でした。明治蔵・大正蔵・昭和蔵と時代と共に増築して出来ている蔵は、大きく立派で、大変なロマンを感じさせてくれます。
お酒が美味しいのはもちろんなのですが、どうしても酒蔵へお伺いすると、「梁」マニアとしては、2階へ上り、梁に見とれてしまいます。おまけに、2階には昔の酒造り道具が並んでいて、マニアとしてはよだれ物なのです。
話が横道にそれましたが、こちらも余り時間が無く、駆け足での見学と試飲を堪能させて頂き、一路本日の宿へ向かいました。

本日の宿は、昔自分がサラリーマン時代に大阪へ行く度に寄っていた日本酒のすごいお店、おでん旬菜 四季の元料理長 赤木さんのお宿 長崎との県境に近い多良温泉の「鶴荘」です。
この宿の赤木さんは、何が偉いかと言うと、佐賀県の試飲会の最年少審査員を務めていて、佐賀の多くの酒蔵さんと仲良しで、よく宿で蔵元さんを囲む会を主催されているのです。
今回は、この情報を聞きつけた石井が、一緒に蔵元さんをお呼びして、ツアーの一環として、蔵元さんを囲む会を行おうとの算段をを企てました。
結果、今回お伺いする4蔵元のうち、小松さんだけが麹の作業があり、夜抜けられないのでいらっしゃれませんでしたが、





詳細の状況は、今後追記させて頂きます。
スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2012/02/21 18:33】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<予約状況(3/5-9) | ホーム | 天山酒造(七田)の七田謙介社長ご来店!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umazake0141.blog25.fc2.com/tb.php/522-dd237fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |