プロフィール

店主 石井

Author:店主 石井
日本酒好きが高じて、平成19年12月に新橋・烏森に「旬の魚に旨酒尽くし いし井」をOPENしました。コンセプトは、「酒好きによる、酒好きの為のお店」。おいしい日本酒とお魚を揃えてます!
お店のHPはコチラ→http://umazake0141.com/
皆さまのご訪問、お待ちしております!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

第五回 魚の捌き方教室 開催しました
先だっての、10月25日(土)に、「第五回 魚の捌き方教室」を開催いたしました。
今回は、キンメダイを捌きたい!という要望に答えるべく、用意しようと思っていましたが、いつも魚を届けてくれている三浦半島・松輪の海が時化ていた関係で、キンメの水揚げが無く、急遽汐子(カンパチの幼魚)とコショウダイを魚の題材としました。それとは別に、美味しい生牡蠣が食べたい!との要望のお答えし、北海道は昆布森の殻付き牡蠣を皆で開けて、堪能することとなりました。
今回は、総勢7名の参加者+懇親会(という名の飲み会)のみ2名の参加があり、講師の私・石井を入れて総勢10名の大所帯となりました。
IMGP0341.jpg

7名が同時に捌かなければいけないので、カウンター・洗い場・キッチンを全てフル稼働させ、まずは魚捌き。今まで、アジ・イサキ・サンマと色々と捌いてきたものの、たはり、ちゃんとした魚を捌くのは久しぶりor初めてという皆さん。基本の「腹・背・背・腹」を反芻しながらも、結構戸惑っている様子でした。

でも、何とか捌き終えてお刺身の盛り付けまで終わった頃に、スペシャルゲスト(というものの、懇親会から参加組=常連さんと、前のうちのバイトの子です)が登場し、まずは皆で乾杯!
IMGP0350.jpg

それぞれの刺身を「ああだこうだ!」言いながら、楽しいひと時です。

でも、今日はその他に「牡蠣」という、次のメインイベントが待ってます。
楽しい語らいのひと時もそこそこに、次は殻付き牡蠣の開け方講習です。

こちらは、皆さん思ったよりも上手で、あれよあれよという間に牡蠣がOPENされ、美味しそうにお皿に盛り付けられて行きました。
牡蠣の殻開けは結構怪我することが多い(自分もたまに流血します)ので、心配してましたが、誰も流血することなく、無事美味しい牡蠣にありつくことが出来ました。

この時期の「北海道・昆布森」の牡蠣は、夏の岩牡蠣ぐらい、身がプリプリで、大変美味です。
ただ、当たり外れがあり、あたりを引いた人は大満足!それにひきかえ......
牡蠣の目利きは大変難しいのです。まあ、そのあたりも分かっていただけて、今回の教室は大変有意義だったかと思います。

次回は、12/6(土)に開催いたします。
題材は、前回涙を飲んだ「三浦半島・松輪の地キンメダイ」です。
そのキンメダイを「お刺身&シャブシャブ」で頂く予定です。

もし、興味がある方は、このブログへコメントか店主 石井までメールを下さい!
(メールアドレス:ishii@umazake0141.com)
宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

【2008/11/01 02:13】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<予約状況(11/17-21) | ホーム | 予約状況(11/10-15)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umazake0141.blog25.fc2.com/tb.php/51-9903ed9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |