プロフィール

Author:店主 石井
日本酒好きが高じて、平成19年12月に新橋・烏森に「旬の魚に旨酒尽くし いし井」をOPENしました。コンセプトは、「酒好きによる、酒好きの為のお店」。おいしい日本酒とお魚を揃えてます!
お店のHPはコチラ→http://umazake0141.com/
皆さまのご訪問、お待ちしております!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

「静岡県地酒まつり」 へ行ってきました!
昨日、神保町の如水会館で開催された、「第11回 静岡県地酒まつり in Tokyo 2008」へ行って参りました。相当チケットの入手が困難なイベントですが、お店のお客様にお願いして、チケットをGETし、参加する事が出来ました。この場を借りて、お礼を申し上げます。本当、ありがとうございました。

さて、肝心の会ですが、参加蔵は22蔵、お休み蔵が9蔵という、大体の酒蔵が参加したイベントでした。

自分がまず最初に訪れたのは、「いし井」でも大体いつも扱っていて、春に蔵元へお邪魔した「臥竜梅(三和酒造)」と「正雪(神沢川酒造場)」でした。

「臥竜梅」では、「純米大吟醸 愛山 袋吊斗瓶囲」が大盤振る舞いされており、一番最初に心行くまで堪能させて頂きました。

次に、「正雪」では、望月社長と色々とお話させて頂くことが出来、お米の入手が大変で、今年の辛口は華吹雪になってしまった事、今年のひやおろしは思いのほか動きがよく、既に蔵元在庫が無いので早めに押さえてください、など直接出なければお聞き出来ないようなことをお聞きしました。お酒のほうは、相変わらずどれも美味しく、全種類を堪能させて頂きました。

続いては、最近新たに扱いを始めた「初亀」と、前から名前が気になっていた「英君」(自分の名前が「英行」なので、英君と呼ばれることがあり、とても他人とは思えない....)、「杉錦」を巡りました。
「初亀」は、米の味がしっかり出ていて、美味しいお酒でした。「英君」は少しアルコール感を感じますが、すっきりとしていて呑みやすいお酒でした。「杉錦」は、最近山廃に注力しているようで、酸の出方にびっくりするほどの物から、美味しい吟醸系まで幅広くあったのですが、最近のメインが「山廃系」だと聞き及び、少し及び腰になっておりました。

次に、メイン会場からロビーに出て、「喜久酔」と「志太泉」へレッツゴーです。
「志太泉」は、自分の取引のある酒屋で取り扱いがあるので、今後の参考に。「喜久酔」は前から”美味しい”との噂を聞いており、でも、呑む機会が無く、この時を心待ちにしておりました。そのお味は、どちらも自分好みの芳醇な旨口系でおいしゅうございました。

このあたりから、大分いい感じになって来てしまってましたが、まだまだ行かなければ行けない所があります。
「国香」と「不動 曾我鶴」です。
この二つは、どちらも、妻の実家の浜松の酒屋でめぐり合っていて、「国香」はその味が気に入り、今お店に置いています。お店で扱っている特別純米以外のお酒も、すっきりだけどちゃんと旨みがあるお酒で、さらに気に入りました。
「不動 曾我鶴」は、浜松の酒屋でも、レア系として扱っていましたが、このブランドで東京へは出荷していないらしく、せっかくの自分の中での盛り上がりがクールダウンしてしまい、いささか残念でした。

まだまだ、全然制覇できていませんが、気がつけば終了時間30分前、殆どの酒蔵のお酒が底を尽きてきており、自分の利き酒もこのあたりで、終了となりました。
結果22蔵中、一応利き酒できた蔵 14蔵。過半数はクリアしましたが、まだまだです。

次回、この様な機会があったときには、ブログに書く事を忘れず、しっかりと記憶と記録を残しながら、全制覇を目指します。

最後に、今回は利き酒に没頭しすぎ、写真を一枚も撮ってこれませんでした。
文字ばかりの読みにくい記事で大変失礼致しました。

店主 石井
スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2008/09/09 04:47】 | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<予約状況(9/24-26) | ホーム | 第三回 大人の為の魚の捌き方教室 開催!>>
コメント
このイベント行きたかったんですよ~♪
スケジュールが合わずいけませんでした・・・。
吟醸王国静岡の祭り!いいですね~!
石井さんは、試飲して喉越しを確かめてキレを楽しむタイプですか?
罰当たりの吐き捨てタイプですか?(笑)
今日僕は広島研酒会に行きます!
会場でお会いできたらヨロシクっ!

ところで、臥龍梅の字が違ってますヨ!


【2008/09/10 05:03】 URL | chojin boss #-[ 編集]
chojin bossさん
このイベントのチケットって、入手困難なんですよね。私は、お店のお客様に取って頂いちゃいました。本当、ありがとうございます。

私のポリシーとして、酒を吐き捨てるなんて出来ません。ちゃんと、喉ごしまで楽しみます。おかげで、毎回試飲会の最後のほうはへべれけになってます。

広島研酒会、知らなかったです。
今後、耳寄りな情報あったら教えてください。宜しくお願いいたします。

最後に、臥龍梅の字、PC変換に任せたら違う竜になってました。鈴木社長&皆さま、大変申し訳ございません。
【2008/09/11 01:16】 URL | いし井 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://umazake0141.blog25.fc2.com/tb.php/32-1e06518c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |