プロフィール

Author:店主 石井
日本酒好きが高じて、平成19年12月に新橋・烏森に「旬の魚に旨酒尽くし いし井」をOPENしました。コンセプトは、「酒好きによる、酒好きの為のお店」。おいしい日本酒とお魚を揃えてます!
お店のHPはコチラ→http://umazake0141.com/
皆さまのご訪問、お待ちしております!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

予約状況(4/6-10)
4/6(月)~4/10(金)の予約状況です。(毎日営業終了後に更新いたします)

凡例) 
テーブル:◎全空き ○4名席空き1つ △2名席空き1つ ×満席
カウンター:◎5~6空き ○3~4席空き △2席空き ▲1席空き ×満席

4/ 6(月)  テーブル:△ カウンター:◎
4/ 7(火)  テーブル:× カウンター:◎
4/ 8(水)  テーブル:× カウンター:◎
4/ 9(木)  テーブル:× カウンター:△

4/10(金)  テーブル:△ カウンター:▲

4/6~の週の予約状況は以上の通りです。(4/9営業終了時点)
4/10の金曜日はテーブル2名席1つ、カウンター1席空いて降ります!皆様のご予約をお待ちしております!
スポンサーサイト

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

【2009/03/28 02:31】 | 予約状況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
春のお酒勢揃い!
桜も開花し、春本番直前ですが、いし井では、春のお酒を取り揃えました。

20090326033618


左から、
春霞(秋田) 桜花純米 限定瓶囲い 生詰
来福(茨城) 純米酒 さくら酵母
翠露(長野) 純米辛口うすにごり 花の雪
琵琶の長寿(滋賀) 純米 花見酒

以上になります。これ以外にも順次仕入れていく予定をしております。ご期待下さい!

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2009/03/26 03:36】 | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新しいお酒入りました!
本日新しいお酒を入れました。
20090324030104

左から、
くどき上手(山形) 純米大吟醸 出羽燦々33%
奥    (愛知) 純米吟醸生スパークリング 夢山水100%限定品
勝駒   (富山) 純米 生
春霞   (秋田) 桜花純米酒 限定瓶囲い
鳳凰美田(栃木) 純米吟醸 しずく絞り 無濾過生 雄町

この他、再入荷のお酒もいくらかあります。

このお酒達共々、皆さまのご来店お待ちしております!

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2009/03/24 03:01】 | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) |
予約状況(3/30-4/3)
3/30(月)~4/3(金)の予約状況です。(毎日営業終了後に更新いたします)

凡例) 
テーブル:◎全空き ○4名席空き1つ △2名席空き1つ ×満席
カウンター:◎5~6空き ○3~4席空き △2席空き ▲1席空き ×満席

3/30(月)  テーブル:○ カウンター:○
3/31(火)  テーブル:× カウンター:◎
4/ 1(水)  テーブル:◎ カウンター:◎
4/ 2(木)  テーブル:× カウンター:◎

4/ 3(金)  テーブル:○ カウンター:○(3)

3/30~の週の予約状況は以上の通りです。(4/2営業終了時点)
4/3(金)はテーブル・カウンター共に空いております!皆様のご予約をお待ちしております!

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

【2009/03/18 02:53】 | 予約状況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
3/14-15で茨城来福と栃木東力士へ行ってきました!
3/14-15の週末を利用して、茨城の来福蔵元来福酒造さんと、栃木の東力士蔵元島崎酒造さんへ、酒蔵見学へ行ってきました。今回の蔵見学は、前回に比べて参加者が少なく、店主石井を含めて5名です。

まず、最初に赴いた来福酒造さん。花酵母をうまく使い、香り高いフルーティーなお酒を沢山作っている所です。聞くところによると、お米と酵母の掛けあわせが余りにも膨大になり、各仕込が大変小さいとの事、他の酒蔵とは違う状況を見させてもらえるのが、大変楽しみです。

見学の最初は、自家精米機。今年の限界に挑戦シリーズは、精米歩合9.2%と聞いてましたが、何とここにその精米したお米があるではないですか!!!思わす写真をとりましたが、実物で無いと、粒の細かさは分からないようです。
DSC_2653.jpg DSC_2662.jpg

次に、仕込タンク群へ。この時点で仕込み番号が100を超えたと聞いていましたが、他の酒蔵とは大きく違い、小さいタンク(他の酒蔵では酒母タンク相当)が所狭しと並んでいます。
聞くところによると、各仕込量は100kg~200kgぐらいが多いとの事。他の酒蔵は、大吟醸系で600kg程度で仕込をしているので、1/6~1/3の小仕込となります。これは大変な手間であることを、目の当たりにしました。
DSC_2684.jpg

お次は酒母タンク室へ。仕込タンクがあの規模だとすると、酒母タンクはさぞかし....と思っていたら、やはり予感は的中。一番小さなものは大きめの寸胴鍋。それより大きなものでも、大人の手で周囲を抱きかかえられる程度の大きさです。ますます、少量仕込みの大変さを目の当たりにしました。
DSC_2709.jpg

次は、絞り工程。この日は丁度薮田で搾っているところで、絞りたてを少しだけ味見させてもらうことができました。

最後に、瓶詰め。昨年イタリア製の最新瓶詰め機を導入し、効率を上げたとの事、この日もイタリア製マシンは、快調に働いていました。
DSC_2645.jpg


一通り蔵見学をさせてもらった後、会議室で利き酒をさせてもらい、宿へ向かいました。
何と、この日は藤村社長が宿まで来てくれて、一緒に会食してくれるとの事、大変楽しみです。
食事の開始から遅れて登場した社長は、手土産に沢山のお酒を持ってきてくれて、そのお酒たちと共に、楽しい会食は続きました。社長との語らいの時は、場所を部屋に移して何と、午前0時までにも及びました。藤村社長遅くまで本当にありがとうございました。
IMGP0828.jpg


翌日、みんな睡眠不足の中早々に宿を出発し、昨晩社長が持ってきてくれた秘蔵酒(純米大吟醸 愛山 袋釣り斗瓶取り おりがらみ)を購入させてもらい、次なる目的地 栃木は東力士蔵元 島崎酒造さんへ向けて出発です。
IMGP0834.jpg


途中、カーナビの設定ミスがあり予定時間より40分ほど遅れての到着となってしまいました。
でも、蔵元の方たちは優しくお出迎え頂き、最初に応接室(VIPルーム?)で試飲をさせて頂きました。今年の新酒から熟成酒に渡り、数多く試飲させて頂き、最後には昭和54年(30年もの!)の物まで試飲させて頂きました。
DSC_2792.jpg DSC_2796.jpg



続いて、蔵見学をお願いし、蔵の中をご案内いただきました。昨日の来福さんとは打って変わって、整然と大きなタンクが並んだ蔵の中は、ある意味見慣れた風景でした。一通り見学させて頂いた後、最後に絞り部屋を見せてもらいましたが、そこにあった大きな薮田のサイズにびっくりしました。
DSC_2815.jpg DSC_2825.jpg


一通り蔵の中を見学させてもらった後、次のメインイベント洞窟貯蔵蔵の見学です。
洞窟は車で10分ほど行ったところにありました。洞窟の中は、冬は5度くらい、夏でも10度くらいと温度差が少なく、お酒の熟成には大変良い環境のようです。現に、先ほど試飲させて頂いた、熟成酒は、10年以上経ったものでも色の変化は余り無く、紹興酒っぽさは全く無い美味しい熟成香を楽しめました。
そのような素晴らしい熟成をもたらしてくれる洞窟、どんなところなのか大変楽しみです。
聞くところによると、この洞窟は第二次世界大戦中に、戦車工場を作るために、手掘りで作ったものだそうです。(全長100m×3本+数本の横坑=全長600m)でも、洞窟がほぼ完成したときに終戦を向かえ、実際に工場としては稼動しなかったとの事、歴史を感じさせてくれます。
さて、実際の洞窟はどうかというと、その規模の大きさに、大変びっくりしました。
DSC_2831.jpg DSC_2863.jpg

その中には、現時点で数万本が貯蔵されているとの事。キャパとしては最大20万本まで貯蔵可能だそうです。
洞窟の中の神秘の世界、その中に眠るお酒たち。11月にはこの洞窟内でコンサートも開催されるようです。今年の秋には、ぜひお客様と一緒にコンサートツアーを企画したく思います。

この二日間で、全く方向性の違う二つの酒蔵を見学でき、大変有意義な時間を持つことが出来ました。来福の藤村社長、東力士の水島さん、大変お世話になりました。本当にありがとうございました!

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2009/03/18 02:46】 | 酒蔵関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |
予約状況(3/23-27)
3/23(月)~3/27(金)の予約状況です。(毎日営業終了後に更新いたします)

凡例) 
テーブル:◎全空き ○4名席空き1つ △2名席空き1つ ×満席
カウンター:◎5~6空き ○3~4席空き △2席空き ▲1席空き ×満席

3/23(月)  テーブル:○ カウンター:◎
3/24(火)  テーブル:× カウンター:▲
3/25(水)  テーブル:× カウンター:△
3/26(木)  テーブル:× カウンター:△

3/27(金)  テーブル:× カウンター:△
3/28(土)  第九回 魚の捌き方教室開催

3/23~の週の予約状況は以上の通りです。(3/26営業終了時点)
28日(金)はカウンター2席が空いて降ります!皆様のお早目のご予約をお待ちしております!

テーマ:グルメ情報!! - ジャンル:グルメ

【2009/03/12 02:42】 | 予約状況 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新しいお酒入りました!
アップが遅くなり、大変恐縮です。
今週頭に入荷した新しいお酒達です。
20090312023339

まず、最初の写真の左から
・美田(福岡) 山廃純米にごり生 山田錦
・初亀(静岡) 純米吟醸生 亀丸 五百万石
・豊盃(青森) 純米しぼりたて生酒 限定品
・一献(山形) 本醸造 ふなくちしぼりたて生原酒
・早瀬浦(福井) 純米 新酒生詰 五百万石


20090312023337

続いての写真は、
・久礼(高知) 山 純米吟醸無濾過 四万十山間米ひのひかり
・賀儀屋(愛媛) 純米大吟醸無濾過生原酒 松山三井
・秀鳳(山形) 純米吟醸生原酒 荒ばしり
・寿喜心(愛媛) 壽(ことほぎ)純米 雄町

以上となります。

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2009/03/12 02:33】 | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホタルイカの薫製始めました
春の訪れを、日に日に感じる今日この頃ですが、春の風物詩「ホタルイカ」が、やっとお目見えいたしました。
20090312023016

お待たせいたしました!昨年大好評だったホタルイカの薫製を今週よりはじめました。
5月のGW頃まで、続けてお出しできると思います。
昨年、ホタルイカの燻製を食べて、また今年もと思っている方!ホタルイカ好きで、まだ燻製を召し上がったことがない方、ぜひ一度お立ち寄り下さい!お待ちしております!

テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

【2009/03/12 02:30】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
3/14-15で茨城・来福酒造さんへ蔵元見学へ行きます!
急な話となってしまいましたが、3/14(土)-15(日)の週末で、茨城にある来福酒造さんへ、蔵元見学へ参ります。
来福酒造さんといえば、花酵母を使い少量ずつ数多くの種類のお酒を作っている蔵元さんで、店主の石井も大変興味がある所です。
スケジュールの概略としては、14日(土)の昼前に三田線の蓮根駅に集合し、午後来福酒造さんへうかがいます。夜は来福酒造さん近くの宿に一泊の予定で、宿では来福の社長さんを囲んで懇親会を行う予定です。
翌日の日曜日は、まだ確定していませんが、埼玉か栃木の別の蔵元さんを訪問するべく計画立案中です。

興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。お問い合わせは、メール・電話にて受け付けております。
お問い合わせ先>
TEL:03(3593)0141
メール:ishii@umazake0141.com

ただ、お申し込みは、直接ご説明・ご確認したい事がございますので、恐れ入りますが店頭での受付のみとさせて頂きます。何卒ご了承下さい。

皆さまのお問い合わせ・お申し込みお待ちしております!

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2009/03/04 04:20】 | イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
週末に入荷したお酒です
ここの所、新入荷のお酒情報のUPを怠っていて、申し訳ございませんでした。
さて、この週末に入荷したお酒たちです。

20090303042713

左から、
琵琶の長寿(滋賀) 純米 花見酒
小左衛門(岐阜)  純米吟醸 信濃美山錦 自然共生米
鯨波(岐阜) 純米吟醸無濾過生 ひだほまれ
白露垂珠(山形) 純米吟醸 美山錦
臥龍梅(静岡) 純米吟醸生原酒 山田錦

以上の5本です。
最近人気商品は一週間足らずで無くなってます。
皆さまのお早目のご来店をお待ちしております!

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2009/03/03 04:27】 | 日本酒 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |